カジキマグロのソースかつ丼 - 透析食.com
ツイッター アイコン
インスタグラム アイコン
フェイスブック アイコン

>>直前のページへ戻る

カジキマグロのソースかつ丼

医療法人萌生会 大道クリニック

ログインをすると、お気に入り登録ができます。
カジキマグロのソースかつ丼イメージ

カジキマグロをサクッと揚げて濃厚なソースをかけた丼ぶりです。キャベツと赤パプリカを添えて彩り豊かに。とんかつやチキンカツに比べてあっさりいただけます!

栄養成分

エネルギー
651kcal
タンパク質
22.8g
塩分
1.3g
カリウム
433mg
リン
285mg
水分量
249.8ml

材料

ごはん
250g
カジキ
60g
こしょう
少々
薄力粉
2g
5g
パン粉
7g(大さじ2と小さじ1)
揚げ油
適量
赤ピーマン
15g(1/2個)
キャベツ
20g
★濃厚ソース
6g(小さじ1)
★濃口醤油
5g
★ケチャップ
2g(小さじ1/3)
★砂糖
1.5g(小さじ1/2)
★水
10cc(小さじ2)

作り方

1 カジキは3切れになるように斜め切りにし、こしょう、薄力粉、溶き卵、パン粉の順につけ、油で色よく揚げる。
2 赤ピーマンは1人2切れになるように切り、水さらし後素揚げする。
キャベツは千切りにして、沸騰したお湯でさっと茹でる。
3 鍋に★を合わせて軽く火にかける。
4 器にごはんを盛り、キャベツをひき、①をのせ、③をかける。赤ピーマンを飾る。

ポイント・コツ

今回の透析食は、かつ丼です。かつ丼と言えばとんかつを使用されることが多いと思いますが、今回はカジキを使用したかつです。カジキは豚肩ロース肉に比べてカリウムやリンが多いので、茹でこぼしをしてから調理をするか、副菜はカリウムが低い食材を使用するといいですね!今回はキャベツや赤ピーマンを使用していますがカリウムが少ない食材なのでおすすめの組み合わせです。


カジキマグロのソースかつ丼

医療法人萌生会 大道クリニック

カジキマグロのソースかつ丼イメージ

カジキマグロをサクッと揚げて濃厚なソースをかけた丼ぶりです。キャベツと赤パプリカを添えて彩り豊かに。とんかつやチキンカツに比べてあっさりいただけます!

栄養成分

エネルギー
651kcal
タンパク質
22.8g
塩分
1.3g
カリウム
433mg
リン
285mg
水分量
249.8ml

材料

ごはん
250g
カジキ
60g
こしょう
少々
薄力粉
2g
5g
パン粉
7g(大さじ2と小さじ1)
揚げ油
適量
赤ピーマン
15g(1/2個)
キャベツ
20g
★濃厚ソース
6g(小さじ1)
★濃口醤油
5g
★ケチャップ
2g(小さじ1/3)
★砂糖
1.5g(小さじ1/2)
★水
10cc(小さじ2)

作り方

1. カジキは3切れになるように斜め切りにし、こしょう、薄力粉、溶き卵、パン粉の順につけ、油で色よく揚げる。
2. 赤ピーマンは1人2切れになるように切り、水さらし後素揚げする。
キャベツは千切りにして、沸騰したお湯でさっと茹でる。
3. 鍋に★を合わせて軽く火にかける。
4. 器にごはんを盛り、キャベツをひき、①をのせ、③をかける。赤ピーマンを飾る。

ポイント・コツ

今回の透析食は、かつ丼です。かつ丼と言えばとんかつを使用されることが多いと思いますが、今回はカジキを使用したかつです。カジキは豚肩ロース肉に比べてカリウムやリンが多いので、茹でこぼしをしてから調理をするか、副菜はカリウムが低い食材を使用するといいですね!今回はキャベツや赤ピーマンを使用していますがカリウムが少ない食材なのでおすすめの組み合わせです。