南瓜とベーコンのトマト煮 - 透析食.com
ツイッター アイコン
インスタグラム アイコン
フェイスブック アイコン

>>直前のページへ戻る

南瓜とベーコンのトマト煮

医療法人萌生会 大道クリニック

ログインをすると、お気に入り登録ができます。
南瓜とベーコンのトマト煮イメージ

長く煮込まなくても作れます♪南瓜、ベーコン、玉葱、とまと、いんげんを使った洋風の煮物です。
南瓜の旬は7~12月。南瓜の種類は、日本かぼちゃ、西洋かぼちゃがあります。最近では甘みが強い西洋かぼちゃが主流です。目や皮膚の粘膜を健康に保つβカロテン、腸内環境を整える食物繊維が含まれています。

栄養成分

エネルギー
106kcal
タンパク質
2.3g
塩分
0.6g
カリウム
310mg
リン
51mg
水分量
80.8ml

材料

かぼちゃ
50g
ベーコン
8g
玉ねぎ
15g
トマト
15g
サラダ油
2g
★水
7cc
★塩
0.4g
★こしょう
少々
いんげん
5g

作り方

1 かぼちゃは1cm幅のくし切りにして、茹でこぼす。
ベーコンは細切りにする。
玉ねぎはくし形切りにしてゆがく。
トマトは湯むきしてサイコロ切りにする。
いんげんはゆがき斜め切りにする。
2 鍋に油を熱し、玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎがしんなりしたらかぼちゃ、ベーコン、トマトも加えてサッと炒める。全体に油が回ったら★を加え煮る。
3 器に盛り、いんげんを飾る。

ポイント・コツ

リン、塩分は低いですが、カリウムが高いです。かぼちゃはカリウムが多く、茹でてもカリウムの量は少ししか減らすことはできません。摂取量に気を付けましょう。


南瓜とベーコンのトマト煮

医療法人萌生会 大道クリニック

南瓜とベーコンのトマト煮イメージ

長く煮込まなくても作れます♪南瓜、ベーコン、玉葱、とまと、いんげんを使った洋風の煮物です。
南瓜の旬は7~12月。南瓜の種類は、日本かぼちゃ、西洋かぼちゃがあります。最近では甘みが強い西洋かぼちゃが主流です。目や皮膚の粘膜を健康に保つβカロテン、腸内環境を整える食物繊維が含まれています。

栄養成分

エネルギー
106kcal
タンパク質
2.3g
塩分
0.6g
カリウム
310mg
リン
51mg

材料

かぼちゃ
50g
ベーコン
8g
玉ねぎ
15g
トマト
15g
サラダ油
2g
★水
7cc
★塩
0.4g
★こしょう
少々
いんげん
5g

作り方

1. かぼちゃは1cm幅のくし切りにして、茹でこぼす。
ベーコンは細切りにする。
玉ねぎはくし形切りにしてゆがく。
トマトは湯むきしてサイコロ切りにする。
いんげんはゆがき斜め切りにする。
2. 鍋に油を熱し、玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎがしんなりしたらかぼちゃ、ベーコン、トマトも加えてサッと炒める。全体に油が回ったら★を加え煮る。
3. 器に盛り、いんげんを飾る。

ポイント・コツ

リン、塩分は低いですが、カリウムが高いです。かぼちゃはカリウムが多く、茹でてもカリウムの量は少ししか減らすことはできません。摂取量に気を付けましょう。