けんちんつけそば - 透析食.com
ツイッター アイコン
インスタグラム アイコン
フェイスブック アイコン

>>直前のページへ戻る

けんちんつけそば

大阪府栄養士会 透析食研究会

ログインをすると、お気に入り登録ができます。
けんちんつけそばイメージ

茨城県の郷土料理です。
温かいけんちん汁にそばをつけて食べる伝統的田舎郷土料理です。

栄養成分

エネルギー
490kcal
タンパク質
17.9g
塩分
1.4g
カリウム
656mg
リン
295mg

材料

豚バラ肉
30g
にんじん
10g
大根
20g
里芋
25g
ごぼう
10g
しいたけ
5g
こんにゃく
10g
木綿豆腐
30g
だし汁
150g
4g(小さじ1弱)
みそ
9g(大さじ1/2)
濃口醤油
1.5g(小さじ1/4 )
ごま油
1g(小さじ1/4 )
そば(ゆで)
180g(1玉)
青ネギ
適量
七味唐辛子
適量

作り方

1 豚肉、にんじん、大根、里芋、ごぼう、しいたけ、こんにゃくを食べやすい大きさに切る。
2 鍋に油を入れ、中火で豚肉を炒める。色が変わったら、茹でこぼししておいたにんじん、大根、里芋を加え炒め、ごぼうを加えしんなりしたら、しいたけ、こんにゃくを炒め合わせる。
3 だし汁を加え、10分程煮る。
4 仕上げに調味料を加え、豆腐を手でちぎりながら入れ、ひと煮立ちさせ、ごま油を回し入れる。
5 そばを茹で上げ、水洗いする。
6 器にけんちんを盛り付け、青ネギを散らし、そばをつけていただく。好みで七味唐辛子をふる。

ポイント・コツ

水分・塩分を抑えるため、汁はつけすぎないように注意しましょう。
また、天ぷらなどを組み合わせ、エネルギーを補いましょう。
組み合わせ例:野菜の天ぷら・缶詰果物


けんちんつけそば

大阪府栄養士会 透析食研究会

けんちんつけそばイメージ

茨城県の郷土料理です。
温かいけんちん汁にそばをつけて食べる伝統的田舎郷土料理です。

栄養成分

エネルギー
490kcal
タンパク質
17.9g
塩分
1.4g
カリウム
656mg
リン
295mg

材料

豚バラ肉
30g
にんじん
10g
大根
20g
里芋
25g
ごぼう
10g
しいたけ
5g
こんにゃく
10g
木綿豆腐
30g
だし汁
150g
4g(小さじ1弱)
みそ
9g(大さじ1/2)
濃口醤油
1.5g(小さじ1/4 )
ごま油
1g(小さじ1/4 )
そば(ゆで)
180g(1玉)
青ネギ
適量
七味唐辛子
適量

作り方

1. 豚肉、にんじん、大根、里芋、ごぼう、しいたけ、こんにゃくを食べやすい大きさに切る。
2. 鍋に油を入れ、中火で豚肉を炒める。色が変わったら、茹でこぼししておいたにんじん、大根、里芋を加え炒め、ごぼうを加えしんなりしたら、しいたけ、こんにゃくを炒め合わせる。
3. だし汁を加え、10分程煮る。
4. 仕上げに調味料を加え、豆腐を手でちぎりながら入れ、ひと煮立ちさせ、ごま油を回し入れる。
5. そばを茹で上げ、水洗いする。
6. 器にけんちんを盛り付け、青ネギを散らし、そばをつけていただく。好みで七味唐辛子をふる。

ポイント・コツ

水分・塩分を抑えるため、汁はつけすぎないように注意しましょう。
また、天ぷらなどを組み合わせ、エネルギーを補いましょう。
組み合わせ例:野菜の天ぷら・缶詰果物