冷汁うどん - 透析食.com
ツイッター アイコン
インスタグラム アイコン
フェイスブック アイコン

>>直前のページへ戻る

冷汁うどん

大阪府栄養士会 透析食研究会

ログインをすると、お気に入り登録ができます。
冷汁うどんイメージ

埼玉県の郷土料理です。
農作業の合間、食欲がないときでも手軽に食べられる栄養食として広まったのが起源だといわれています。

栄養成分

エネルギー
260kcal
タンパク質
7.6g
塩分
2.1g
カリウム
164mg
リン
81mg
水分量
245ml

材料

うどん(ゆで)
200g
60cc
味噌
12g(小さじ2)
砂糖
4g(大さじ1/2)
白ごま
1g
青しそ
1枚
きゅうり
30g
海苔
1枚

作り方

1 きゅうりとのりは千切りにする。ごまは炒っておく。しその葉はすり鉢で細かくする。
2 ごまとしその葉に味噌・砂糖を加えよく混ぜ合わせ、水で溶く。
3 うどんを茹で、茹で上がったら水でしめる。
4 うどんを器に盛り、①をのせる。
5 ③のつけダレにうどんをくぐらせながら食べる。

ポイント・コツ

エネルギー、タンパク質が少ないので、揚げ物などを取り入れてエネルギーUPをしましょう。
組み合わせ例:海老や野菜の天ぷら


冷汁うどん

大阪府栄養士会 透析食研究会

冷汁うどんイメージ

埼玉県の郷土料理です。
農作業の合間、食欲がないときでも手軽に食べられる栄養食として広まったのが起源だといわれています。

栄養成分

エネルギー
260kcal
タンパク質
7.6g
塩分
2.1g
カリウム
164mg
リン
81mg
水分量
245ml

材料

うどん(ゆで)
200g
60cc
味噌
12g(小さじ2)
砂糖
4g(大さじ1/2)
白ごま
1g
青しそ
1枚
きゅうり
30g
海苔
1枚

作り方

1. きゅうりとのりは千切りにする。ごまは炒っておく。しその葉はすり鉢で細かくする。
2. ごまとしその葉に味噌・砂糖を加えよく混ぜ合わせ、水で溶く。
3. うどんを茹で、茹で上がったら水でしめる。
4. うどんを器に盛り、①をのせる。
5. ③のつけダレにうどんをくぐらせながら食べる。

ポイント・コツ

エネルギー、タンパク質が少ないので、揚げ物などを取り入れてエネルギーUPをしましょう。
組み合わせ例:海老や野菜の天ぷら