津山ホルモンうどん - 透析食.com
ツイッター アイコン
インスタグラム アイコン
フェイスブック アイコン

>>直前のページへ戻る

津山ホルモンうどん

大阪府栄養士会 透析食研究会

ログインをすると、お気に入り登録ができます。
画像なし

岡山県の郷土料理です。
昔から津山地方は牛馬流通の拠点であり、肉食が法令で禁止されている時代から養生食いとして健康のために牛肉を食べる習慣があったそうです。

栄養成分

エネルギー
574kcal
タンパク質
16.7g
塩分
3.3g
カリウム
376mg
リン
186mg
水分量
289.8ml

材料

牛ホルモン(しま腸)
100g
うどん(ゆで)
200g(1玉)
キャベツ
20g
白ねぎ
20g
玉ねぎ
20g
焼肉のタレ
36g(大さじ2)
濃口醤油
6g(小さじ1)
サラダ油
4g(小さじ1)
唐辛子、ゆず果汁
お好み

作り方

1 牛ホルモンを2~3分茹でる。
2 フライパンに油をひき、湯煎したホルモン、ぶつ切りのねぎを入れ炒める。
3 ②に食べやすい大きさに切ったキャベツと玉ねぎを入れ、炒める。
4 温めたうどんを加える。
5 焼肉のタレと醤油を合わせたものを全体に味がいくように混ぜながら炒める。
6 器に盛り、好みで唐辛子やゆず果汁をかける。

ポイント・コツ

ホルモンは好みで良いですが油の多い部位を選んで下さい。
組み合わせ例:デザートに きび団子


津山ホルモンうどん

大阪府栄養士会 透析食研究会

画像なし

岡山県の郷土料理です。
昔から津山地方は牛馬流通の拠点であり、肉食が法令で禁止されている時代から養生食いとして健康のために牛肉を食べる習慣があったそうです。

栄養成分

エネルギー
574kcal
タンパク質
16.7g
塩分
3.3g
カリウム
376mg
リン
186mg
水分量
289.8ml

材料

牛ホルモン(しま腸)
100g
うどん(ゆで)
200g(1玉)
キャベツ
20g
白ねぎ
20g
玉ねぎ
20g
焼肉のタレ
36g(大さじ2)
濃口醤油
6g(小さじ1)
サラダ油
4g(小さじ1)
唐辛子、ゆず果汁
お好み

作り方

1. 牛ホルモンを2~3分茹でる。
2. フライパンに油をひき、湯煎したホルモン、ぶつ切りのねぎを入れ炒める。
3. ②に食べやすい大きさに切ったキャベツと玉ねぎを入れ、炒める。
4. 温めたうどんを加える。
5. 焼肉のタレと醤油を合わせたものを全体に味がいくように混ぜながら炒める。
6. 器に盛り、好みで唐辛子やゆず果汁をかける。

ポイント・コツ

ホルモンは好みで良いですが油の多い部位を選んで下さい。
組み合わせ例:デザートに きび団子