鯛めし - 透析食.com
ツイッター アイコン
インスタグラム アイコン
フェイスブック アイコン

>>直前のページへ戻る

鯛めし

大阪府栄養士会 透析食研究会

ログインをすると、お気に入り登録ができます。
鯛めしイメージ

愛媛県、宇和島地方の郷土料理です。
南西部では刺身をタレにつけてご飯に乗せる丼料理、中東部では炊き込みご飯が有名です。

栄養成分

エネルギー
365kcal
タンパク質
16g
塩分
1.2g
カリウム
320mg
リン
190mg
水分量
155.5ml

材料

80g(1/2合 )
だし昆布
2g
50g(1/4匹)
★濃口醤油
4.5g(小さじ3/4)
★酒
5g(小さじ1)
★塩
0.5g
★水
100cc
三つ葉
2g

作り方

1 鯛はうろこ、内臓を取る。
2 土鍋に研いだ米を入れ、その上に乾いた布巾で昆布を拭いて置き、昆布の上に①の鯛を乗せる。
3 ★を加えて蓋をして火に かける。
4 沸騰するまで強火で、沸騰したら 中火で約5分、その後弱火で約4分、火を止めて5分蒸らす。
5 炊き上がったら鯛と昆布を取り出す。 鯛は骨を取り、身をほぐしてから、三つ葉とご飯に混ぜ合わせる。

ポイント・コツ

炊飯器でも同じようにして炊けます。
副菜は野菜料理を1~2品、味付けはマヨネーズ等で塩分を抑えつつ、エネルギーを補給できる献立が良いでしょう。
組み合わせ例:マヨネーズサラダ、野菜炒め


鯛めし

大阪府栄養士会 透析食研究会

鯛めしイメージ

愛媛県、宇和島地方の郷土料理です。
南西部では刺身をタレにつけてご飯に乗せる丼料理、中東部では炊き込みご飯が有名です。

栄養成分

エネルギー
365kcal
タンパク質
16g
塩分
1.2g
カリウム
320mg
リン
190mg
水分量
155.5ml

材料

80g(1/2合 )
だし昆布
2g
50g(1/4匹)
★濃口醤油
4.5g(小さじ3/4)
★酒
5g(小さじ1)
★塩
0.5g
★水
100cc
三つ葉
2g

作り方

1. 鯛はうろこ、内臓を取る。
2. 土鍋に研いだ米を入れ、その上に乾いた布巾で昆布を拭いて置き、昆布の上に①の鯛を乗せる。
3. ★を加えて蓋をして火に かける。
4. 沸騰するまで強火で、沸騰したら 中火で約5分、その後弱火で約4分、火を止めて5分蒸らす。
5. 炊き上がったら鯛と昆布を取り出す。 鯛は骨を取り、身をほぐしてから、三つ葉とご飯に混ぜ合わせる。

ポイント・コツ

炊飯器でも同じようにして炊けます。
副菜は野菜料理を1~2品、味付けはマヨネーズ等で塩分を抑えつつ、エネルギーを補給できる献立が良いでしょう。
組み合わせ例:マヨネーズサラダ、野菜炒め