おでんについて ~塩分が多い料理を取り入れるコツ~ - 透析食.com
ツイッター アイコン
インスタグラム アイコン
フェイスブック アイコン

2020年12月3日

食べ物・飲み物

おでんについて ~塩分が多い料理を取り入れるコツ~

透析食.com 酒井彩花

肌寒い季節になると、あったかい料理が食べたくなりますね。
おでんもそのひとつですが、実は塩分がとても多い料理です。
今回はおでんを作るとき、食べるときのポイントなどを紹介します。

コラム49_2_1イメージ

エネルギー
(kcal)
水分
(ml)
たんぱく質
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
塩分
(g)
おでん

214

484.6

15.5

800

172

4.3

※女子栄養大学 監修「栄養Pro」から引用しています。
※おでんに使用した食材は、さつま揚げ小2枚、大根1切、こんにゃく1切、結び昆布1個、焼きちくわ大1/2本

おでんには塩分、カリウム、リンが多く含まれていますので、透析患者さんが食べるときには注意が必要です。
おでんを作るとき、食べるときのポイントをチェックしていきましょう!

作るときのポイント

◎なるべく手作りをし、味付けはだしを効かせてうす味を心がけます。
コンビニのおでんは塩分が多いです。

◎食材は先に茹でこぼしをしておくことで、野菜のカリウム、練り物のリンを減らすことができます。

◎はんぺんやちくわといった練り物にはリンや塩分が多く含まれていますので、多くならないように気をつけます。
商品に記載されている栄養成分表示の食塩相当量をチェックしてより少ないものを選びましょう。

コラム49_9_1イメージ

食べるときのポイント

◎塩分、水分が多いので、次の透析まで中2日あるときは避けましょう。

◎食べる分だけ皿にとっておくことで、食べすぎを防止できます。

◎汁にはカリウム、塩分、水分が多いので飲まないようにしましょう。

◎うす味で物足りないと感じるときは練り辛子を3g(小さじ1/2)程度つけることで、からしの辛味と風味がアクセントになり、うす味でもおいしくいただけます。
しかし、からしには塩分が含まれていますので、つけすぎには注意です。

◎大根、こんにゃく、しらたきは元々は塩分が少ない食材ですが、おでんの汁がしみこんでいます。
食べすぎると塩分の摂りすぎになることを知っておきましょう。

◎水分が少ない炒め物や揚げ物と組み合わせたり、リンや塩分が少ないおかずと組み合わせるなど、ほかの料理とのバランスを考えることが大切です。
また、食べすぎたときは次の食事で調整していきましょう。

◎コンビニのおでんは塩分が多いので避けてほしいですが、食べるときは練り物を少なめにして、できるだけカリウム、リンが少ない食材を選んでください。

コラム49_11_1イメージ

エネルギー
(kcal)
水分
(ml)
たんぱく質
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
塩分
(g)
大根 1切(100g)

18

94.6

0.4

230

17

0.0

卵 1個(50g)

76

38.1

6.2

65

90

0.2

厚揚げ 1/2枚(50g)

75

38.0

5.4

60

75

0.0

焼きちくわ 1本(70g)

85

48.9

8.5

67

77

1.5

こんにゃく 1切(50g)

3

48.7

0.1

17

3

0.0

牛すじ 30g

47

20.0

8.5

6

7

0.1

はんぺん 1/2枚(50g)

47

37.9

5.0

80

55

0.7

さつま揚げ 小判型1枚(30g)

42

20.3

3.8

18

21

0.6

結びしらたき 1個(20g)

1

19.3

0.0

2

2

0.0

がんもどき 1個(20g)

46

12.7

3.1

16

40

0.1

結び昆布 1個(2g)

3

0.2

0.2

122

4

0.1

※女子栄養大学 監修「栄養Pro」から引用しています。

ちくわやさつま揚げなどの練り物、卵、大豆製品にはリンが多いことがわかります。
また、練り物には塩分も多いです。

大根や昆布はリンが少ないですが、カリウムが多いです。

こんにゃく、しらたき、牛すじはカリウム、リンが少ないです。
練り物などの食材を減らして、代わりにこんにゃく、しらたき、牛すじの割合を増やすことで、カリウム、リンを減らすことができますよ。
透析患者さんはこんにゃく、しらたき、牛すじを上手に活用するといいですね。

カリウム含有量

(目安量で比較したとき)

コラム49_17_1イメージ

リン含有量

(目安量で比較したとき)

コラム49_20_1イメージ

塩分含有量

(目安量で比較したとき)

コラム49_23_1イメージ

まとめると・・・

・リン、塩分が多い食材
 ⇒焼きちくわ、さつま揚げ、はんぺん

・リンが多い食材
 ⇒がんもどき、厚揚げ、卵

・リンは少ないが、カリウムが多い食材
 ⇒大根、結び昆布

・カリウム、リンが少ない食材
 ⇒こんにゃく、結びしらたき、牛すじ

【おでん】

コラム49_27イメージ

レシピの詳細は▼こちら▼

◆栄養成分◆
エネルギー:223kcal
タンパク質:14.4g
カリウム :515mg
リン   :194mg
塩分   :1.7g

<ポイント>
通常のおでんより半量の調味料で味付けして塩分を抑えています。
また、リンが多い練り物は少なめにして、カリウムが多い大根は1切れ程度にしています。
エネルギーが少なく、塩分が多いおでんには、ごはんと▼こちら▼の酢の物を組み合わせるのがおすすめです!

透析患者さんの食塩摂取量の目安は1日6g未満です。
塩分を摂りすぎると喉が渇き、水を余計に飲んでしまうため、体重増加に影響を与えます。

おでんは塩分が多いですが、食材や味付けを工夫し、また献立の組み合わせを考えることで、普段の食事に取り入れやすくなりますね!

コラム49_31_1イメージ

姉妹サイト