お米によってカリウム、リンの量が違う!? 透析患者さんのお米の選び方 - 透析食.com
ツイッター アイコン
インスタグラム アイコン
フェイスブック アイコン

2020年11月2日

食べ物・飲み物

お米によってカリウム、リンの量が違う!? 透析患者さんのお米の選び方

透析食.com 酒井彩花

新米の季節になりました。

今回は【お米】について紹介します。
お米にはいろいろな種類があり、また栄養成分も異なります。
普段からお米を主食にしている方も多いと思いますので、ご自身が食べられているお米について確認してみましょう!

コラム47_2_1イメージ
コラム47_5_1イメージ

精米の段階により、『玄米』、『胚芽米』、『精白米』にわけられます。

コラム47_7_1イメージ
コラム47_8_1イメージ

エネルギー
(kcal)
水分
(ml)
たんぱく質
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
塩分
(g)
玄米

165

60.0

2.8

95

130

0.0

発芽玄米

167

60.0

3.0

68

130

0.0

胚芽精米

167

60.0

2.7

51

68

0.0

精白米(うるち米)

168

60.0

2.5

29

34

0.0

精白米(もち米)

202

52.1

3.5

28

19

0.0

※女子栄養大学 監修「栄養Pro」から引用しています。

ぬか、胚芽にはカリウム、リンが多く含まれています。
そのため精米段階によるエネルギーの差はありませんが、カリウム、リンの含有量が異なります。
精白米にはカリウム、リンが少ないですが、玄米や胚芽米にはカリウム、リンが多いです。

お米を選ぶときのポイントについて、説明します。

玄米・発芽玄米

玄米・発芽玄米は他の米に比べてカリウム、リンが多いです。
ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているぬかや胚芽が残っているので、カリウム、リンが多くなるといえます。

また、ぬかや胚芽に含まれている不溶性食物繊維は水分を吸って膨らみ、便のかさを増やすことで、腸を刺激し排便をスムーズにさせます。
このように食物繊維は腸内環境を整える効果がありますが、もともとは消化ができない栄養素です。
玄米・発芽玄米を食べるときはよく噛んで食べることが重要です!

健康のために玄米を食べたいという方は、単体で食べるのではなく、精白米に少し混ぜて食べることをおすすめします。

胚芽精米

胚芽精米は精白米に比べてカリウム、リンが多いですが、玄米に比べると少ないです。

胚芽が残っているので、ビタミンB1が豊富に含まれています。
ビタミンB1には糖質をエネルギーに変え、疲労回復を促す効果があります。

精白米に比べ栄養素が豊富で、玄米よりも消化がよく食べやすいのが特徴です。

健康のために玄米を食べたいけど、カリウム、リンが多いのが気になるという方におすすめです!

コラム47_18_1イメージ

精白米(うるち米)

うるち米は他の米に比べてカリウム、リンが少ないです。
ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているぬかや胚芽が取り除かれているので、カリウム、リンが少ないといえます。
また、不溶性食物繊維が少ないので、消化がしやすく胃腸への負担が少ないです。

うるち米は一般的によく食べられているお米です。
胃腸の調子がよくない方や、カリウム、リンが気になる透析患者さんには精白米がおすすめです!

精白米(もち米)

もち米はうるち米と同様の精白米で、カリウム、リンが少ないです。
うるち米との違いは、でんぷんの成分にあります。

うるち米 … アミロペクチン80%+アミロース20%
もち米 … アミロペクチン100%

アミロースが多いと硬くパサパサした食感になります。
アミロペクチンが多いと粘りが強くもちもちした食感になります。

赤飯、おこわ、もちなどは、もち米の粘りやもちもちさを活かした料理ですね。

コラム47_24_1イメージ

最近は無洗米をよく見かけますが、どんな違いがあるのでしょうか。精白米とあわせてみていきましょう!

通常、お米の表面には取り除くことができなかったぬかが残っています。
ご飯の香りや味が損なわれないようにするため、炊く前にお米を洗いぬかや汚れを取り除きます。
『無洗米』とは、ぬかがほぼ完全に除去されたお米のことです。
ぬかがない状態なので、炊く前に洗う必要がありません。

カリウム、リンが多いぬかをほぼ完全に除去しているため、無洗米は精白米に比べてカリウム、リンが少ないといえますね!

しかし精白米のほうが安いし、無洗米って買ったことがないから抵抗があるという方もいらっしゃると思います。
そんな方に精白米でもリンを減らす方法を紹介します。

お米を研ぐ際に、水を入れた状態で20秒間かき混ぜ、水を取り換える動作を5回繰り返すことで、米に含まれるリンを約50%、カリウムを約46%減少できます。

(出典:慢性腎臓病の食事療法における一考察 ―洗米によるリン・カリウムの低減効果―.日本透析医学会雑誌47( 9 ),2014,553~561p)

コラム47_28_1イメージ

お米はいろいろな種類があり、最近は健康志向の高まりで、玄米など精白米以外のお米を取り入れている方もいらっしゃるかと思います。
血液検査でご自身のカリウム値、リン値を確認して、上手にお米を選びましょう!

新米の時期は産地、品種、気候によってさまざまですが、一般的に9〜10月頃と言われています。

スーパーでお米に新米と書かれているものをみたことがあると思いますが、【新米】という表示はお米が生産された年の12月31日までに袋詰めされたものだけが表示できます。
新米は水分量が多く、柔らかいです。
また粘り・コシ・ツヤがあります。
お米を買う際はぜひ新米を選んでくださいね!

コラム47_31_1イメージ