透析食クイズにチャレンジ!(塩分編) - 透析食.com
ツイッター アイコン
インスタグラム アイコン
フェイスブック アイコン

2020年5月26日

クイズ

透析食クイズにチャレンジ!(塩分編)

透析食.comコーディネーター 酒井彩花

今回は透析患者さんにとって必要な食事管理の一つ【塩分】について、クイズ形式でご紹介します。

コラム36_2_1イメージ

減塩になるのは?

気になる食事管理のポイントと一緒に学んでいきましょう!

コラム36_5_1イメージ

それでは第1問です!

Q1.濃口醤油と薄口醤油、どちらを選ぶと減塩になるでしょうか?

コラム36_9_1イメージ
コラム36_10_1イメージ

気になる正解は・・・

コラム36_12_1イメージ

A.濃口醤油

解説:醤油は薄口醤油より濃口醤油を使うほうが減塩になります。

コラム36_15_1イメージ



分量
(g)
エネルギー
(㎉)
たんぱく質
(g)
カリウム
(㎎)
リン
(㎎)
塩分
(g)
濃口醤油
6
5
0.5
23
10
0.9
薄口醤油
6
4
0.3
19
8
1.0

『濃口』の方が塩分が多く、『薄口』の方が塩分が少ないように思われがちですが、『濃口』『薄口』は醤油の色の濃さを表しており塩分量とは関係ありません。
濃口醤油には約14.5%、薄口醤油には約16%の塩分が含まれており、薄口醤油のほうが塩分が多いです。
表では小さじ1杯(6g)当たりの塩分量を出しています。
小さじ1杯(6g)では0.1mgと差はあまりないように思いますが、醤油は様々な料理に使用されますので、使用頻度が多いと塩分の取りすぎにつながります。

コラム36_18_1イメージ

第1問は正解できましたか?

では、続いて第2問にいきましょう!

Q2.梅干しとキムチ、どちらを選ぶと減塩になるでしょうか?

コラム36_23_1イメージ
コラム36_24_1イメージ

気になる正解は・・・

コラム36_26_1イメージ

A.キムチ

解説:漬物は漬け込む塩分濃度が高いと塩分量が多くなります。

コラム36_29_1イメージ



分量
(g)
エネルギー
(㎉)
たんぱく質
(g)
カリウム
(㎎)
リン
(㎎)
塩分
(g)
梅干し(塩漬け)
10
2
0.1
15
2
1.9
キムチ
10
5
0.3
34
6
0.2

漬物は塩分を多く含むイメージがあると思いますが、漬け込むときの塩分濃度の違いで塩分量が異なります。
塩やみそを多く使っている漬物(梅干し、古漬けなど)は塩分濃度が高いです。
そのため長期保存にも優れており、お弁当の中によく添えられています。
味の濃いコンビニ弁当に添えられた漬物を食べることで塩分過剰を招いてしまいますので注意が必要です。

キムチはピリ辛ですが、塩分量は少ないです。
しかし少ないからといって食べ過ぎてしまうと、塩分摂取量が増えてしまいます。

コラム36_33_1イメージ

今回のクイズ(塩分編)はここまでです!

まとめ

塩分は摂り過ぎてしまうと体重増加を招いてしまいます。

体重増加率を適正に保つため、食品に含まれる塩分量を知り上手に減塩をしていきましょう!

コラム36_37_1イメージ

姉妹サイト