薬味・スパイスでおいしく減塩 - 透析食.com
ツイッター アイコン
インスタグラム アイコン
フェイスブック アイコン

2018年10月2日

食べ物・飲み物

薬味・スパイスでおいしく減塩

透析食.comコーディネーター 管理栄養士 小川 久美

普段から濃い味付けを好んでいる方は、『減塩』を嫌厭しがちではないでしょうか。
また、減塩を意識するあまり食事が楽しくなくなっていませんか?
しかし、減塩=薄味ではありません。
今回は塩分にかわる薬味・スパイスについて紹介します。

減塩が必要な理由

腎機能が低下した透析患者さんはナトリウムの排泄機能も低下してしまいます。
そのため、身体にナトリウムが溜まってしまい、ナトリウム濃度を薄めようとして身体が水分を欲します。
これが、塩辛い物を食べると水分が欲しくなる原理です。
水分の排泄機能も低下している透析患者さんは血管や心臓内に水分が溜まってしまい、心臓の動きが悪くなります。
また、さらに水分が多くなると肺にも水が溜まってしまいます。
また、減塩が必要なのは透析患者さんだけではありません。
日本人の成人3人に1人は高血圧と診断されています。
高血圧になると動脈硬化や脳出血、脳梗塞を引き起こしやすくなります。
高血圧になる原因は様々ですが、予防・改善に効果的なのは『減塩』です。

調味料の塩分量

塩分量は1食あたり2g以下に抑えることが理想です。
調味料の使用量を減らしても薬味やスパイスで香りや風味をプラスすることで味を落とさずおいしくいただけます。



減塩でもおいしい食事にするには薬味とスパイスを!

薬味の種類

みょうが


・発汗作用で体温が下がり、夏バテに効果的!
・血行促進作用でむくみの緩和に!
細かく刻んで冷奴・そうめんなどに

↓透析食.comのおすすめレシピ↓
 『牛肉のおろし薬味だれ』


大葉


・大葉の香りで食欲増進!
・抗菌・防腐効果で食中毒予防!
刺身のツマや千切りにして和え物などに

↓透析食.comのおすすめレシピ↓
 『メバルの大葉チーズ焼き』




しょうが


・殺菌・抗酸化作用で風邪をひきにくい体に!
・血行促進作用で冷え対策!
すりおろしたり、針しょうがにして煮物・炊き込みご飯・和え物などに

↓透析食.comのおすすめレシピ↓
 『きゅうりと茄子の生姜和え』


わさび


・抗菌作用で食中毒予防!
・消化管の機能回復効果で腸内環境を整える!
おろしてざるそば・ステーキなどに

↓透析食.comのおすすめレシピ↓
 『菜の花のわさび和え』




小ネギ


・消化液の分泌促進効果で食欲増進!
・殺菌作用で食中毒予防!
・ねぎに含まれるアリシンで疲労回復!
小口切りにして焼きものに散らしたり、しゃぶしゃぶのつけダレなどに

↓透析食.comのおすすめレシピ↓
 『カレイの葱ソースかけ』


スパイスの種類

ブラックペッパー


・健胃作用で消化促進!
・腸の蠕動運動を促し便秘改善!
炒め物料理に

↓透析食.comのおすすめレシピ↓
 『スモークチキンのパスタ』


バジル


・消化吸収を促して食欲増進!
・便秘改善にも効果的!
サラダやパスタに

↓透析食.comのおすすめレシピ↓
 『鶏モモ肉のサラダ』


カレー粉


・配合されているスパイスの効果で食欲増進!
・健胃作用で消化促進!
肉料理の下味・野菜炒めなどに

↓透析食.comのおすすめレシピ↓
 『サバのムニエルカレー風味』


七味唐辛子


・主材料の唐辛子で発汗促進!
・食欲増進にも効果的!
麺料理・味噌汁などに

↓透析食.comのおすすめレシピ↓
 『けんちんつけそば』


マスタード


・消化液の分泌促進効果で食欲増進!
・利尿作用でむくみ改善!
肉料理や卵料理などに

↓透析食.comのおすすめレシピ↓
 『鶏肉のマヨマスタード炒め』




薬味を加えることで、塩分量の多い調味料を少量に、そして素材の色が加わることで彩りも鮮やかになり、食事を目でも楽しむことができます。
薬味やスパイスを活用しておいしく減塩してみませんか。

姉妹サイト